ジープ チェロキー 改良新型に高性能オフロード仕様…デトロイトモーターショー2018で発表

自動車 ニューモデル モーターショー
改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク(デトロイトモーターショー2018)
  • 改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク(デトロイトモーターショー2018)
  • 改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク(デトロイトモーターショー2018)
  • 改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク(デトロイトモーターショー2018)
  • 改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク
  • 改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク
  • 改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク
  • 改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク
  • 改良新型 ジープ チェロキー トレイルホーク
FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)傘下のジープブランドは、米国で開幕したデトロイトモーターショー2018において、改良新型『チェロキー』の「トレイルホーク」を初公開した。

トレイルホークは、ジープブランドの高性能オフロード車に冠されるネーミング。すでに、『グランドチェロキー』などに設定されている。改良新型チェロキーにも、このトレイルホークがラインナップされる。

外観は、フロントグリルやドアミラー、ボンネット、バンパーなどを専用のグレーで仕上げる。牽引フックには、赤いアクセントを施した。専用デザインの17インチオフロードタイヤ&アルミホイールをはじめ、ボディ下部を保護するスキッドプレートも装着する。

悪路走破性も向上。最低地上高をおよそ25mm引き上げ、前後バンパーを専用デザインに変更。アプローチアングルやデパーチャーアングルを高めた。オフロードにおいて、低速域で優れたトラクション性能を発揮する「ジープ・アクティブ・ドライブ・ロック」が標準装備されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集