エイチアイ、自動運転EXPO に出展…製品概要セミナーも実施

自動車 テクノロジー ITS

次世代メーターイメージ
  • 次世代メーターイメージ
  • exbeans UI Conductor メータークラスタ
  • exbeans UI Conductor HUD
  • 「exbeans UI Conductor」+ ECU開発支援ツール「CANTOOL」
  • exbeans VI Transfer 実用イメージ
  • 緊急音分析システム
エイチアイ(東京都新宿区)は、1月17日から東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される第1回「自動運転EXPO」へ出展する。

自動運転EXPOは日本初の自動運転に関する専門展で、クルマの先端技術分野世界最大の「オートモーティブワールド2018」内にて新規開催され、初回から100社が出展する。

エイチアイは、「量産品質・効率的開発と実用性の高いアイディア、It's エイチアイ's ソフトウェア」をコンセプトに、顧客が安心して利用できる、早期製品化を支援するソフトウェアの紹介。ブースでは、エイチアイのソリューションのデモおよび製品紹介のプレゼンテーションを行い、また、最終日19日、15時10分より、東Cセミナー会場において、エイチアイの車載器向けの取り組みや製品概要、機能紹介等のセミナーを予定している。
《平川 亮》

編集部おすすめのニュース

特集