スーパーフォーミュラのデモレース開催予定、鈴鹿ファン感謝デーで

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
2017全日本スーパーフォーミュラ選手権 開幕戦の様子
  • 2017全日本スーパーフォーミュラ選手権 開幕戦の様子
  • スーパーフォーミュラ
鈴鹿サーキットは、2018年3月10日・11日に開催する「2018モータースポーツファン感謝デー」にて、2018年全日本スーパーフォーミュラ選手権の開幕戦に参戦するドライバーによるデモレース「スーパーフォーミュラ オープニングラップ」を行うと発表した。

スーパーフォーミュラは、タイヤがむき出しになった車両である「フォーミュラカー」を使用して争われる国内最高峰の選手権。F1に参戦するストフェル・バンドーン選手やピエール・ガスリー選手が在籍したカテゴリーとして、世界からも注目を集めている。

スーパーフォーミュラ オープニングラップは3月11日、フルコース(約5.8km)使って開催。開催時間や出場ドライバー・チームは決定次第、公式ウェブサイトで発表する。

鈴鹿サーキット公式ウェブサイトでは、モータースポーツファン感謝デーに5名まで無料で入場できる「特別ご招待券」がダウンロード可能。また快適な環境で観戦できるプレミアムエリアチケットを1月7日よりモビリティステーションで発売する。グランドスタンド最上段に新設する「パノラマテラス」(1日有効)が1区間(4名まで利用可)1万2000円、鈴鹿サーキット料理長による特製ランチも付く最上級エリア「VIPスイート・プレミアム」(1日有効)が1人1万6000円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集