三菱、軽自動車にも「アクティブギア」…第4弾は eKカスタム

自動車 ニューモデル 新型車

三菱eKカスタム・アクティブギア
  • 三菱eKカスタム・アクティブギア
  • 三菱eKカスタム・アクティブギア
  • 15インチアルミホイール
  • 専用フロアマット
三菱自動車は、アウトドア志向の特別仕様車「アクティブギア」シリーズ第4弾を軽乗用車『eKカスタム』に設定し、12月21日より販売を開始した。

アクティブギアシリーズは、エクステリアの要所にオレンジ色を施し、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインが特長。今回のeKカスタムは、ミニバン『デリカD:5』、ミッドサイズSUV『アウトランダー』、コンパクトSUV『RVR』に続くシリーズ第4弾となる。

ベース車両は、予防安全技術「e-アシスト」、「オートマチックハイビーム」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」を標準装備した「Tセーフティパッケージ」。フロントグリルにオレンジ色のアクセントラインを採用し、LEDターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーをオレンジ色としたほか、15インチアルミホイールをブラックとし、足元を引き締めた。

また、フロントバンパー、サイドスポイラー、テールゲート、ルーフスポイラーに「ACTIVE GEAR」専用デカールを装着。ボディカラーは、チタニウムグレーメタリックとホワイトパール(有料色)の2色展開とし、いずれもルーフがブラックマイカとなる専用2トーンとした。インテリアでは本革巻ステアリングホイールに、アクセントカラーとしてオレンジ色のステッチを採用した。

価格は165万9960円から176万6880円。専用アルミホイールデカールやフロアマットでアクティブギアの世界観を強調する専用パッケージオプション(2万3868円)も用意する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集