中身はSL『大樹』のウエディング…2018年東武の福袋

  • 2017年も残すところ1週間余り。巷ではそろそろ2018年新春福袋の話題でもちきりとなりそうだが、東武百貨店池袋店(東京都豊島区)の福袋では、鉄道マニアが仰天するような中身が用意されている。
鉄道 企業動向
下今市転車台広場での式後は『大樹』で鬼怒川温泉へ。新郎新婦は客車を1両貸し切って乗車できる。
  • 下今市転車台広場での式後は『大樹』で鬼怒川温泉へ。新郎新婦は客車を1両貸し切って乗車できる。
  • 新郎新婦が着用する『大樹』の制服は、この黒い制服の白バージョンとなる。
2017年も残すところ1週間余り。巷ではそろそろ2018年新春福袋の話題でもちきりとなりそうだが、東武百貨店池袋店(東京都豊島区)の福袋では、鉄道マニアが仰天するような中身が用意されている。

それは、東武鉄道のSL列車『大樹』にちなんだ「ウエディング福袋」。『大樹』が発着する下今市駅(栃木県日光市)の転車台広場で、『大樹』乗務員の白い制服を着用の上、駅長立ち会いの下、結婚の証人となってもらう「人前式」を行なえる。

式後は、下今市駅から『大樹』に1両貸切で乗車できる。新郎新婦には、結婚証明書や記念品、プロカメラマンによる『大樹』をバックにした記念撮影も用意されている。鬼怒川温泉駅(栃木県日光市)に到着後は、日光金谷ホテルで宿泊となる。

実施日は、2018年9月8日、10月7日、11月4・9日で、発売額は各日20万1800円。鉄道好きで結婚予定のあるカップルが購入対象だが、すでに夫婦の人が結婚記念日の祝いとしても購入できる。

このほか、東武百貨店では、小学生とその家族・付添者を対象にした、東武東上線池袋駅での駅長体験(2018年3月25日実施)や、『大樹』での「“ワン”ダフル社会科見学」(2018年3月29日実施、1泊2日)といった福袋も用意されている。どちらも2018年にちなんで、発売額は2018円(社会科見学の付添者は2万円)。

いずれの申込みも、12月26日から2018年1月2日17時まで、東武百貨店2階5番地の特設広場で受け付ける。当選者には2018年1月3日以降に電話で通知される。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集