直通ロマンスカーも増発…東京メトロ、千代田線のダイヤ改正 2018年3月17日

東京地下鉄(東京メトロ)は12月15日、千代田線のダイヤ改正を2018年3月17日に実施すると発表した。小田急線の複々線完成に伴い、小田急線への直通列車を大幅に増発。特急ロマンスカーも愛称の変更や増発が行われる。

鉄道 企業動向
東京メトロは小田急線の複々線完成に伴うダイヤ改正を2018年3月17日に実施する。写真は小田急線と千代田線が接続している代々木上原駅。
  • 東京メトロは小田急線の複々線完成に伴うダイヤ改正を2018年3月17日に実施する。写真は小田急線と千代田線が接続している代々木上原駅。
  • 千代田線で運用されている東京メトロ16000系。
東京地下鉄(東京メトロ)は12月15日、千代田線のダイヤ改正を2018年3月17日に実施すると発表した。小田急線の複々線完成に伴い、小田急線への直通列車を大幅に増発。特急ロマンスカーも愛称の変更や増発が行われる。

直通列車は朝夕の時間帯に増発。朝ラッシュ時は霞ヶ関~代々木上原間で10往復増える。特急ロマンスカーを除く現在の直通列車の種別は準急・多摩急行・急行だが、改正後は各駅停車・準急・通勤準急・急行になる。

このほか、千代田線に乗り入れている特急ロマンスカーも運行形態が変わる。朝の特急ロマンスカーの愛称は『メトロさがみ号』から『メトロモーニングウェイ号』に変更。平日は9時台に『メトロモーニングウェイ号』を1本増発するほか、18~22時台の『メトロホームウェイ号』(北千住・大手町~本厚木間)は大手町駅の発車時刻を各時間帯30分発に統一する。

土曜・休日は北千住~片瀬江ノ島間に『メトロえのしま号』を3本運転する。運転区間のうち北千住~相模大野間は『メトロはこね号』と連結して運転する。北千住~箱根湯本間の『メトロはこね号』は上下各1本増え、『メトロホームウェイ号』も20時台に1本増える。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集