新型ロマンスカー「GSE」一足先に体験…小田急電鉄が試乗会 2018年2月25日

鉄道 エンタメ・イベント
新型ロマンスカーの70000形「GSE」。2018年2月に試乗会が行われる。
  • 新型ロマンスカーの70000形「GSE」。2018年2月に試乗会が行われる。
  • 「GSE」の前面展望席。
小田急電鉄は2018年2月25日、70000形電車「GSE」の一般試乗会を開催する。12月19日の10時から参加者の募集を行う。

「GSE」は特急ロマンスカーの新型車両。2018年3月17日のダイヤ改正にあわせてデビューする。14両(7両編成2本)の導入が計画されており、12月5日に1編成目の第70051編成が完成した。2018年度の上半期には2編成目も導入される予定で、これに伴い旧型の特急ロマンスカー7000形電車「LSE」が引退する。

試乗列車は新宿発~唐木田行きの予定で、午前中に実施。参加者100組(1組あたり2~4人)を募集する。応募は12月19日10時から、「GSE」特設ウェブサイト内の応募フォームで受け付ける。締切は2018年1月16日23時59分。応募者多数の場合は抽選を行い、当選者には2月上旬に案内状を発送する予定だ。

参加者には「GSEオリジナルグッズ」がプレゼントされる。小田急は「ロマンスカーの象徴である展望席からの眺望や、快適な車内空間、乗り心地などを一足先に体験していただきます」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集