電動SUV ボーリンガーB1 公開、トラックにも変身【ロサンゼルスモーターショー2017】

自動車 ニューモデル モーターショー

ボーリンガーB1(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ボーリンガーB1(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ボーリンガーB1(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ボーリンガーB1(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ボーリンガーB1(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ボーリンガーB1(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ボーリンガーB1
  • ボーリンガーB1
  • ボーリンガーB1
米国のボーリンガー・モータースは、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、新型EVの『ボーリンガーB1』をワールドプレミアした。

ボーリンガー・モータースは、米国ニューヨークに本拠を置くスタートアップ企業。同社初の市販EVが、ボーリンガーB1。スクエアなボディデザインが特徴のSUVで、リアのボディパネルを外せば、ピックアップトラックとしても使える。

EVパワートレインは、モーターを前後に搭載し、4輪を駆動。モーターは合計で、最大出力360hp、最大トルク65.3kgmを引き出す。

バッテリーは、蓄電容量が60kWhと100kWhの2種類。1回の充電での航続は、およそ193~322kmとなる。バッテリーの充電は、およそ7~12時間。チャデモ規格にも対応している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集