[詳細画像]南米に続き北米へ導入、グローバル小型SUV…日産 キックス

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • 日産 キックス(ロサンゼルスモーターショー2017)
日産自動車は11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、『キックス』を米国市場に導入すると発表した。

キックスは、ブラジルなどの南米向けに開発されたコンパクトなクロスオーバー車。世界80か国以上に投入を予定しており、南米に続いて、米国市場に拡大展開される。

エクステリアには、日産の最新デザイン言語を採用。Vモーショングリルやブーメラン型のヘッドランプ&テールランプを装備した。ウインドウがフロントからサイドにかけて巻き込んだバイザーのように見えるフローティングルーフも特徴になる。

インテリアはクーペのようなルーフラインにも関わらず、後部座席ではクラストップの広さを実現。広い荷室空間も備える。ダッシュボードには、スマートフォン連動型のインフォテインメントが装備されており、7インチのフルカラーディスプレイを中央にレイアウトされる。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集