JBL、TRDブランド監修の車載Bluetoothスピーカーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ポータブルBluetoothスピーカー「JBL TRIP TRD」
  • ポータブルBluetoothスピーカー「JBL TRIP TRD」
  • アジアクロスカントリーラリー参戦車両
  • ポータブルBluetoothスピーカー「JBL TRIP TRD」
  • ポータブルBluetoothスピーカー「JBL TRIP TRD」
  • ポータブルBluetoothスピーカー「JBL TRIP TRD」
  • ポータブルBluetoothスピーカー「JBL TRIP TRD」
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドの新製品として、トヨタテクノクラフト監修のポータブルBluetoothスピーカー「JBL TRIP TRD」を12月1日より発売した。

JBL TRIP TRDは、2016年発売の車載用Bluetoothスピーカー「JBL TRIP」の技術・形状をそのままに、トヨタテクノクラフトがデザインを監修したモデル。TRDブランドのイメージに合わせ、アジアクロスカントリーラリー参戦車両のグラフィックデザインを踏襲し、外観や車内にマッチするスタイリッシュなデザインに仕上げている。

クルマへの取り付けは、本体背面にアタッチメントをセットし、サンバイザーに挟むだけ。簡単に着脱できることから、取り外して旅行先や自宅でポータブルBluetoothスピーカーとして楽しむこともできる。また、車内温度に耐える設計や、軽く触るだけで音量などを調整できるタッチセンサー式ボタンの採用など、車内で快適に使用できる機能を搭載。さらに、クリアで高性能なハンズフリー通話機能や、音声での操作・検索・ナビゲーションをAppleのSiriやGoogle Now経由で利用できる機能を搭載する。

サイズは64×134×34mmとコンパクトながら、高度なDSP技術の採用により、高音質でパワフルなJBLサウンドを実現。クルマ特有の反響効果により、さらに広がりのあるサウンドを楽しむことができる。リチウムイオン充電池を採用し、音楽再生は最大8時間、ハンズフリー通話は最大20時間に対応。長時間のドライブにも適している。

価格(税別)は1万2000円。全国トヨタ販売店、ジェームス店、トヨタ部品共販店のみの取り扱いとなる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集