グッドイヤー、磁気でクルマを浮かせる球形タイヤなどを紹介…初出展へ【大阪モーターショー2017】

自動車 ニューモデル モーターショー
グッドイヤー ブースイメージ
  • グッドイヤー ブースイメージ
  • イーグル360
  • 発電タイヤ BH-03
  • モーフィングタイヤ トリプル・チューブ
日本グッドイヤーは、12月8日から11日までインテックス大阪で開催される 「第10回大阪モーターショー」に、グッドイヤーとして初めて、またタイヤメーカーとしても唯一出展する。

グッドイヤーは「東京モーターショー2017」「第20回名古屋モーターショー」に続き、未来のモビリティ社会の実現に向け、スマートで安全、そして持続可能なモビリティコンセプトの提案、ならびに主力商品を紹介する。

ブースでは、東京モーターショーで日本初公開した、クルマを磁気浮揚させる球形コンセプトタイヤ「イーグル360」を出展。球体の形状により、自動運転車に究極の操作性と接続性を提供。自然界の生物の機能を模倣した技術(バイオミミクリー)を取り入れて、安全性も高めている。そのほか、熱伝素子と圧電素子による発電タイヤ「BH-03」や、路面状況をモニタリングし自在に変形するモーフィングタイヤ「トリプル・チューブ」などのコンセプト商品を展示。さらに「ベクターフォーシーズンズハイブリッド」やスタッドレスタイヤ「アイスナビセブン」をはじめとする主力商品を紹介する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー2017】グッドイヤーが発表した“球体”のタイヤ、その意表を突く発想とは? 画像 【東京モーターショー2017】グッドイヤーが発表した“球体”のタイヤ、その意表を突く発想とは?
  • 【東京モーターショー2017】グッドイヤーの球形タイヤ、AI搭載「Eagle 360 Urban」を日本初公開 画像 【東京モーターショー2017】グッドイヤーの球形タイヤ、AI搭載「Eagle 360 Urban」を日本初公開
  • グッドイヤー、イーグルRSスポーツ V2-スペック を発売…86/BRZ レース承認のハイグリップラジアル 画像 グッドイヤー、イーグルRSスポーツ V2-スペック を発売…86/BRZ レース承認のハイグリップラジアル
  • タイヤどうする? 2017-18シーズンの降雪傾向…ウェザーニューズが発表 画像 タイヤどうする? 2017-18シーズンの降雪傾向…ウェザーニューズが発表

特集

おすすめのニュース