住友ゴム、一部タイヤに神戸製鋼製品を使用も性能や安全性に問題なし

自動車 テクノロジー 安全

神戸製鋼所ホームページ
  • 神戸製鋼所ホームページ
住友ゴムは10月24日、検査データ改ざんが発覚した神戸製鋼所製の素材について、タイヤの鉄鋼部材に使用されているが、性能や安全性に問題はないと発表した。

住友ゴムの調査によると、神戸製鋼所より直接購入している部材はなし。また、スチールコードやビードワイヤーなどの鉄鋼製品で一部の部材メーカーで神戸製鋼所の素材を使用していることが判明したが、神戸製鋼所から、これらの部材に使用している素材に問題はない旨の報告を受けている。

また、これらの部材は部材メーカーが住友ゴムと取り交わしている仕様に基づいた各種検査を行うとともに、当社においても種々の検査を行っており、製品の性能や安全性に問題はないとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集