【F1 アメリカGP】ハミルトンが今季9勝目、メルセデスがコンストラクターズタイトル獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2017F1アメリカGP
  • 2017F1アメリカGP
  • 2017F1アメリカGP
  • 2017F1アメリカGP
  • 2017F1アメリカGP
2017年のF1第17戦アメリカGPの決勝レースが22日、オースティンにあるサーキット・オブ・ジ・アメリカで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季9勝目を挙げた。

予選ではコースレコードを塗り替える速さでポールポジションを獲得したハミルトン。しかし、スタートで2番手のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の先行を許すものの、6周目にハミルトンが逆転。その後も、チャンピオン争いをする2人による激しいトップ争いが白熱。常に接近したバトルが続いていく。

レース後半、ベッテルは2ストップ作戦を選び、一時は4bなてに下がるが、スーパーソフトタイヤで一気に挽回し、2位に復帰した。一方のハミルトンは安定した安定した、ベッテルの猛追を押さえきりトップチェッカー。今季7勝目を飾った。2位にはベッテル、3位にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が続いた。また、メルセデス3レースを残して4年連続のコンストラクターズタイトルを獲得した。

マクラーレン・ホンダ勢は、フェルナンド・アロンソがポイント圏内を走行するも、トラブルによりリタイア。ストフェル・バンドーンは12位でレースを終えた。

1.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3.キミ・ライコネン(フェラーリ)
4.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
5.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
6.エステバン・オコン(フォース・インディア)
7.カルロス・サインツ(ルノー)
8.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
9.フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
10.ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集