日欧ブランドEVの米国市場での販売、日産 リーフ が首位…モデル末期でも16%増 2017年1-9月

エコカー EV

日産リーフ
  • 日産リーフ
  • BMW i3
  • フォルクスワーゲンe-ゴルフ
  • スマート・フォーツーed
日産『リーフ』、BMW『i3』、フォルクスワーゲン『e-ゴルフ』、スマート『フォーツー エレクトリックドライブ』。この4車種の日欧ブランドのEVに関して、2017年1~9月の米国販売実績がまとまった。

これは、各社が公表した販売データから明らかになったもの。北米日産の発表によると、2017年1~9月のリーフの米国販売台数は、1万0740台。前年同期比は16%増だった。初代リーフはモデル末期だったにもかかわらず、販売が伸びた。

BMW i3の2017年1~9月米国実績は、4635台。前年同期比は20%減と、落ち込む。これも、改良新型モデルの発売を控えていた影響といえる。

フォルクスワーゲン『ゴルフ』のEVがe-ゴルフ。2017年1~9月の米国実績は、2699台。前年同期比は3%減だった。

スマート フォーツー エレクトリックドライブは2017年1~9月、米国で152台を販売。新型が発表された影響もあり、前年同期比は67%減と大きく落ち込んでいる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集