ボッシュ、独スタートアップを買収…電動アシスト自転車のコネクト強化

自動車 テクノロジー ネット

ボッシュが買収する独スタートアップCOBIの電動アシスト自転車向けコネクティビティ
  • ボッシュが買収する独スタートアップCOBIの電動アシスト自転車向けコネクティビティ
  • ボッシュが買収する独スタートアップCOBIの電動アシスト自転車向けコネクティビティ
ボッシュは9月28日、ドイツのスタートアップ企業、COBIを買収すると発表した。

COBIは2014年に設立され、ドイツ・フランクフルトに本拠を置く新興企業。主に電動アシスト自転車のユーザー向けに、スマートフォンをコントロール、インフォテインメント、ディスプレイとして使用するためのソリューションを提供している。

COBIの製品に搭載される技術プラットフォームは、コネクテッド性を重視したもの。 COBIは電動アシスト自転車のユーザーに、ナビゲーションや音楽などを提供するだけでなく、専用のアプリを介してさまざまなデジタル体験を可能にする。

ボッシュによると、自転車のモビリティは電動化、自動化、コネクテッド化に傾きつつあるという。COBIは、スマートフォンのバッテリー寿命の問題を解決し、自転車の乗車中でも安全で快適な使い方を提案。買収によってCOBIは、既存のボッシュのシステムと併用できるようになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集