【F1 日本GP】決勝レース前、CKB横山剣が国歌独唱…イーグル4機が鈴鹿上空を舞う 予定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
クレージーケンバンド 横山剣さん
  • クレージーケンバンド 横山剣さん
10月8日のF1日本グランプリ決勝レース前セレモニーとして、クレージーケンバンドの横山剣さんによる国歌独唱が決定した。

横山さんは今回の決定について、「私は6歳の時に映画『グランプリ』を観て以来、F1の世界の虜となりました。この度のF1日本グランプリ決勝レース前セレモニーで国歌独唱を行うという大役をいただくこととなり、シンガーとして、また一人のモータースポーツファンとしてこの上ない喜びを噛み締めているところでございます。このF1日本グランプリが素晴らしいレースとなりますよう心より祈念申し上げます。イイネ!イイネ!イイネ!」とコメントしている。

また横山さんについては、決勝レース前セレモニーでの国歌独唱に加え、同日にGPスクエア内で行われるトークショーにも出演する予定だ。

このほか、決勝レース前のセレモニーとして、航空自衛隊小松基地第6航空団所属の「F-15J イーグル」展示飛行も決定。最大速度マッハ2.5(約2656km/h)を誇る4機のイーグルが鈴鹿上空を舞い、決勝レース前のサーキットを盛り上げる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集