帝都自動車交通、ハイエースグランドキャビンVIP仕様を導入…2020年に向けたインバウンド対策

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ ハイエースグランドキャビン」をVIP仕様
  • トヨタ ハイエースグランドキャビン」をVIP仕様
  • ロングスライド独立シート
帝都自動車交通は、海外富裕層や国家的賓客対策として、トヨタ『ハイエース・グランドキャビン』をVIP仕様に変更したハイヤー2台を、9月上旬に導入する。

VIP仕様は、大柄な外国人でもゆったりくつろげるよう、室内天井部を高く確保。シートは2列目・3列目に幅広のロングスライド独立シートを4脚設置し、大人2名が並んでも圧迫感のない室内空間とした。最後尾4列目にはワイドベンチシートを備え、大型の荷物も収納可能な定員9名仕様となっている。

なお内装は、インバウンド向け豪華ハイヤー車両室内設計・製造メーカーのマジカルテクニカ社の製品を使用している。乗用車両の安全装置立証実験を全てクリアしたという。

今回の導入は、2020年に向け、今後利用増加が予想される海外富裕層や国家的賓客等への対応が目的。同社では今後、JTBグル―プでインバウンドを専門とする富裕層ブランド「BOUTIQUE JTB」などで活用していく予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集