ラ・フェラーリ アペルタ、追加生産の1台を公開 慈善オークションは9月9日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
1台が追加生産されたラ・フェラーリ アペルタ
  • 1台が追加生産されたラ・フェラーリ アペルタ
  • 1台が追加生産されたラ・フェラーリ アペルタ
  • 1台が追加生産されたラ・フェラーリ アペルタ
  • 1台が追加生産されたラ・フェラーリ アペルタ
フェラーリは9月4日、チャリティオークションに出品する目的で、1台のみを追加生産することになっていた『ラ・フェラーリ アペルタ』を初公開した。

このラ・フェラーリ アペルタは、フェラーリの創立70周年を記念して、慈善団体の「セーブ・ザ・チルドレン」の活動を支援する目的で、1台のみが追加生産されたもの。

フェラーリはオークションのために、最後のラ・フェラーリ アペルタのボンネットとリアに、メタリックのダブルレーシングストライプを配した特別な装飾を実施。赤いボディカラーに目を引くアクセントとした。インテリアは黒いアルカンターラと光沢のある黒いカーボンファイバーを採用。レッドレザーのシートには、赤いステッチが添えられた。

このラ・フェラーリ アペルタは9月9日、RMサザビーズがイタリアで行うオークション、「Leggenda e Passione」に出品される予定。ラ・フェラーリ アペルタはすでに完売しているだけに、高値が付くことが予想されている。


『ラ・フェラーリ』のオープンモデル。同車が公式発表を前に、完売したことが…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集