【DIYショー2017】スプレー型コンパウンド入りワックスが人気…プロスタッフ

自動車 ビジネス 国内マーケット
プロスタッフブース(DIYショー2017)
  • プロスタッフブース(DIYショー2017)
  • X-MAL1デモンストレーションの様子(DIYショー2017)
  • 同社のロングセラーであるキイロビン。黄色のボトルが目印だ。(DIYショー2017)
  • X-MAL1デモンストレーションの様子(DIYショー2017)
  • X-MAL1デモンストレーションの様子(DIYショー2017)
  • X-MAL1デモンストレーションの様子(DIYショー2017)
  • 様々な用途に使えるX-MAL1(DIYショー2017)
  • 携帯用長ぐつ カッパの足 BIZ(DIYショー2017)
カー用品メーカーのプロスタッフは、8月24日から26日に幕張メッセで開催された「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017」に出展し、洗車グッズを中心とした製品をアピールした。

ブースの中心では、スプレー式のキズ消し・艶出し剤「X-MAL1(エックスマールワン)」のデモンストレーションが行われていた。担当者は、「最近は車齢が長くなってきたので、洗車キズやくすみで困っている方が増えています。X-MAL1は、そういった悩みを解消する製品です」と説明する。

「X-MAL1はコンパウンド入りのワックスです。気になる部分に泡状のスプレーを吹き付けて、拭きあげていただくと、汚れ落とし、磨き、艶出し効果があります。ボディの洗車キズや、ヘッドライトの黄ばみ、メッキパーツのくすみ、ホイールの汚れまで、いろいろな用途に使えます。個人的には、ドアノブ回りのひっかき傷に使っていただくのがおススメです」とのことだ。

「最近は(洗車に)こだわる人が少なくなってきて、以前のように、シャンプー、ワックス、コンパウンドなど用途別の製品よりも、X-MAL1のように、いろいろな用途に手軽に使えるものが人気がある」とも話していた。

このほかプロスタッフのブースでは、昨年40周年を迎えたガラスコーティング剤のロングセラー「キイロビン」のデモンストレーションを実施。ベーシックなキイロビンのほか、油膜除去性能が向上した「キイロビン ゴールド」や、塗付用グリップが一体になった「キイロビン・クイックマジックゴールド」も展示した。
《佐藤耕一》

編集部おすすめのニュース

特集