居眠り運転防止ツール「アラートミー」、9月に発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

ライフセーバー電子デバイス「alertme(アラートミー)」
  • ライフセーバー電子デバイス「alertme(アラートミー)」
  • alertme(アラートミー)
  • alertme(アラートミー)
  • 頭部(首)が約15~20度傾くと電子音を発する
  • 携帯脱出用ツール「resqme(レスキューミー)」
  • 防犯アラーム「defendme(ディフェンドミー)」
ミカド電子は、ライフセーバー電子デバイス『alertme(アラートミー)』の販売を9月に開始する。

アラートミーは、頭の傾きに応じて電子音を発し、居眠り運転やよそ見運転などを防止するイヤピース型のツールだ。約15度から20度の傾きで反応し、90dB(犬の鳴き声程度)の音を発する。重さは12gと軽量で、耳にかけて装着する。

乗用車・トラック・長距離バスの高速道路走行時はもちろん、夜間のデスクワークや受験勉強など、運転シーン以外にも活用できそうだ。

ミカド電子は、携帯脱出用ツール『resqme(レスキューミー)』や防犯アラーム『defendme(ディフェンドミー)』の取り扱いも行っている。同社は、「カラーも黒でシックな雰囲気に統一しているので、大人の方の安全ツールとして手にとってもらいたい」としている。

LR41のボタン電池を動力とし、1年間の製品保証が含まれる。価格はオープン。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集