アウディ、初のイノベーションサミット開催予定…テーマはデジタルの未来

自動車 ビジネス 企業動向
アウディ初のイノベーションサミット、「Mobility Quotient」のイメージ
  • アウディ初のイノベーションサミット、「Mobility Quotient」のイメージ
アウディは9月に、同社が本拠地を置くドイツ・インゴルシュタットで、初のイノベーションサミット、「Mobility Quotient」を開催すると発表した。

Mobility Quotientのテーマは、「デジタルの未来」。将来のモビリティのための専門家やトレンドセッターらが、世界中から参加する予定。 参加者と一緒に、アウディはMobility Quotientを科学的基準に基づいて定義し、確立することを目指す。

またこのイベントは、科学、文化、商取引、政治、社会の各分野のデジタル先駆者の間での共有やネットワークのためのプラットフォームとして機能。 オンライン上の百科事典「Wikipedia」の創設者であるJimmy Wales氏や、グーグル(Google)の研究開発施設「X」のMo Gawdat最高責任者が講演を行う予定。

さらに、インタラクティブなワークスペースでは、アウディの専門家と意見交換する機会を設ける、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • BMW、「コネクテッド+」発表…新デジタルサービス追加 画像 BMW、「コネクテッド+」発表…新デジタルサービス追加
  • メルセデス、デジタルチャレンジ開催…新アプリの開発を競う 画像 メルセデス、デジタルチャレンジ開催…新アプリの開発を競う
  • VW、デジタル化に向けたブランド横断会議を開催…自動運転やeモビリティがテーマ 画像 VW、デジタル化に向けたブランド横断会議を開催…自動運転やeモビリティがテーマ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース