VW、カルテル報道に声明…独メディアの指摘に反論

自動車 ビジネス 企業動向
VWグループのドイツ本社
  • VWグループのドイツ本社
フォルクスワーゲン、ダイムラー(メルセデスベンツ)、BMW、アウディ、ポルシェのドイツ自動車メーカー5社が、1990年代からカルテルを結んでいたとドイツ・メディアが報道した件に関して7月26日、フォルクスワーゲンが声明を発表している。

ドイツの有力メディア、『シュピーゲル』によると、フォルクスワーゲン、ダイムラー、BMW、アウディ、ポルシェの5社は、部品の購入価格などについてカルテルを結び、ディーゼル車の排ガスをクリーンにするための尿素(AdBlue)タンクの価格を抑える目的で、容量の小さいタンクの採用を取り決めていたという。同メディアは、「これが、後の排ガス不正につながった」と報じた。

7月26日、フォルクスワーゲンは声明を発表。「革新のペースと品質向上を加速させるために、世界中の自動車メーカーが技術的な問題に関して、他社と交流することは非常に一般的」と述べ、同メディアが報じた「ドイツの自動車メーカー5社がカルテルを結ぶために、頻繁に会合を持っていた」との指摘に反論した。

その一方で、フォルクスワーゲンは「現時点で臆測についてコメントしない」とし、「当局と非常に緊密に協力していく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • BMWグループ、カルテルを否定…独メディアに反論 画像 BMWグループ、カルテルを否定…独メディアに反論
  • ダイムラー、ディーゼル車300万台を無償修理…排ガス不正の疑いに対応 画像 ダイムラー、ディーゼル車300万台を無償修理…排ガス不正の疑いに対応
  • アウディ、全世界で最大85万台を無償修理…排ガス性能を向上 画像 アウディ、全世界で最大85万台を無償修理…排ガス性能を向上
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース