スズキ スカイウェイブ650LX 一部改良…排ガス規制対応など

モーターサイクル 新型車

スズキ・スカイウェイブ650LX
  • スズキ・スカイウェイブ650LX
  • スズキ・スカイウェイブ650LX
  • スズキ・スカイウェイブ650LX
スズキは、最上級ビッグスクーター『スカイウェイブ650LX』を一部改良し、7月24日より発売する。

スカイウェイブ650LXは、638cc水冷2気筒エンジンと6速マニュアルモードが選択できる電子制御式CVTを組み合わせ、市街地からワインディングまでストレスのない走りを実現。またタンデム用大型バックレストやグリップ&シートヒーターなど上質な装備で快適な走りをサポートする。

今回の一部改良では平成28年国内排出ガス規制に対応したほか、グリップヒーターを全周タイプに変更。またシートステッチを追加した。主要諸元に変更はない。

価格は据え置きの114万4800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集