「出発前のおもてなし」提供…クルーズトレイン『瑞風』京都ラウンジが完成

鉄道 企業動向

このほど完成した「瑞風ラウンジ京都」。『瑞風』利用者の待合室として使われる。
  • このほど完成した「瑞風ラウンジ京都」。『瑞風』利用者の待合室として使われる。
  • このほど完成した「瑞風ラウンジ京都」。『瑞風』利用者の待合室として使われる。
JR西日本の豪華寝台列車(クルーズトレイン)『TWILIGHT EXPRESS 瑞風』の発着駅になる京都駅(京都府下京区)にこのほど、「瑞風ラウンジ京都」が完成した。『瑞風』利用者の待合室として使われる。

「瑞風ラウンジ京都」は、京都駅に隣接するホテルグランヴィア京都の15階に設置。『瑞風』の車両インテリアと同様、インテリアデザイナーの浦一也さんが監修した。『瑞風』利用者の荷物を預かるほか、京都にちなんだドリンク・スイーツの提供も行う。また、京都にゆかりのある文化人などによるトークも行われる予定だ。

『瑞風』は6月17日から運行を開始する予定。JR西日本は「『美しい日本をホテルが走る』のコンセプトのもと、『瑞風』の『チェックイン』と出発前のおもてなしを提供してまいります」としている。ラウンジは大阪駅に隣接するホテルグランヴィア大阪にも設けられる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集