【東京おもちゃショー2017】トヨタ、自動車学校を模したブースを出展へ…運転から免許取得まで

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

カマッテ・ペッタ
  • カマッテ・ペッタ
  • カマッテ・ペッタ・デザイン1
  • カマッテ・ペッタ・デザイン2
トヨタ自動車は、6月1日から4日まで、東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー2017」に、親子で楽しくクルマの運転を体験できるブースを出展する。

トヨタは「クルマが持つ“夢"や“楽しさ"を次世代へと伝えていきたい」、「クルマを親子でもっと身近なものとして感じてもらいたい」という想いから、2012年より毎年、子ども向けに様々なコンセプトカー「カマッテ」を「東京おもちゃショー」に出展している。

今年は、子どもがクルマのハンドル、アクセル、ブレーキの操作を学び、ブースにあるコースを実際にクルマで走行し、免許証を取得するまでを疑似体験できる自動車学校「カマッテ スクール」を開催。子どもが実際にクルマの運転を体験できるブース出展は、今回が初めてとなる。

カマッテ スクールの走行コースで運転するクルマは、「カマッテ ペッタ」。車両外板に様々なアイテムをマグネットで貼り付け、自分好みにデコレーションできる新モデルだ。スクールでは、まずドライビングシミュレータでハンドル、アクセル、ブレーキの操作を習得する。そして、クルマの外板を5種類のデザインパターンから選択し、各アイテムを貼り付けて、カマッテ ペッタを自分仕様にデコレーション。完成したクルマで、ブース内の走行コースを運転運転体験後、顔写真付き免許証が取得できる。

そのほかブースでは、小さな子ども向けには、ドライビングシミュレータでクルマの操作を学び、展示されている「カマッテ 57s」(2013年出展)への乗り込みを体験後に、仮免許証が発行される別プログラムも用意する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集