【VW ゴルフ 改良新型】残価設定型ローンにホイール・ドアパンチ補償を付帯

自動車 ニューモデル 新型車

ホイール・ドアパンチ補償サービス
  • ホイール・ドアパンチ補償サービス
  • VWゴルフ改良新型
  • VWゴルフ改良新型
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、新型『ゴルフ/ゴルフ ヴァリアント/ゴルフ オールトラック』の残価設定型ローン「ソリューションズ」および「ソリューションズ プラス」に、6月30日までの期間限定で「ホイール・ドアパンチ補償サービス」を付帯すると発表した。

ホイール・ドアパンチ補償は、不意の事故により発生したホイールの損害や隣の自動車のドアが衝突して起こったドアの凹みなどの修理・交換の費用を一部補償するサービス。1年間の補償期間中であれば、補償限度額内(8万円・内免責1万円)で、ホイールまたはドアパンチ補償サービスのいずれかを1回に限り利用できる。

なお、新型ゴルフシリーズの残価設定型ローン「ソリューションズ」には、6月30日までの期間限定で、特別低金利(2.69~2.99%)を設定。月々の支払負担を図り、販売拡大を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集