富士の麓でミュージック&キャンプフェス、ハーレー主催 5月20~21日

モーターサイクル エンタメ・イベント

ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
  • ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
  • ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
  • ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
  • ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
  • ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
  • ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
  • ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
  • ミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン』(資料画像)
ハーレーダビッドソン主催のミュージック&キャンプフェス『ブルースカイヘブン 2017』が、5月20日(土)、21日(日)富士スピードウェイにて開催される。

必見は総勢1000台にもおよぶハーレーのパレード。さらにサーキットを使っての試乗会をはじめ、ヴィンテージ・ハーレーエキシビジョン走行会、サーキットのピットを見学できるピットウォークなど様々なアトラクションが用意されるほか、最新モデルに自由に跨って撮影できるので、SNS向けの画像もバッチリだ。

本場アメリカンフードを味わえるブースや、キッズ向け遊具「ストライダー」、「ふあふあ」など家族で楽しめるイベントも盛りだくさん。

20日はメインステージに総勢8組のアーティストが出演し、豪華パフォーマンスで会場をさらに盛り上げるから、バイク好きはもちろん、家族や友人、恋人と一緒でも楽しめる盛り沢山の内容となっている。

ブルスカ名物となっているのが初日を締め括る打ち上げ花火。光と音のアートワークは、きっと忘れられない想い出となるだろう。キャンプエリアもあり、場内での宿泊も可能だ。バイクと音楽のある熱い2日間が今年も待っている。

出演アーティスト
Gotch & The Good New Times
シシド・カフカ
Azumi
Still Caravan
大久保初夏(SHOKA OKUBO BLUES PROJECT)
The ManRay

出演パフォーマー
Masaki
ZiNEZ
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集