埼スタ最寄駅の浦和美園、副名称は「銀行最寄駅」に

鉄道 企業動向

駅名標の下に掲出された副名称。「今秋オープン予定」の部分は実際にオープンした時点で撤去される。
  • 駅名標の下に掲出された副名称。「今秋オープン予定」の部分は実際にオープンした時点で撤去される。
  • 埼玉高速鉄道線の浦和美園駅。
埼玉高速鉄道線(埼玉スタジアム線)を運営する埼玉高速鉄道は5月1日、浦和美園駅(さいたま市緑区)の副名称が「浦和美園とともに歩む 埼玉りそな銀行(今秋オープン予定) 最寄駅」に決まったと発表した。同日から掲出している。

浦和美園駅は埼玉スタジアム線の終点。近くにサッカー場の埼玉スタジアムがある。今回の副名称設定は、埼玉高速鉄道による命名権販売(ネーミングライツ)の一環だ。

埼玉高速鉄道によると、埼玉りそな銀行は今秋、浦和美園地区に初めて新規出店する。副名称は「浦和美園とともに歩む」「埼玉りそな銀行 最寄駅」「今秋オープン予定」の3段で表示し、実際にオープンした後は「今秋オープン予定」の部分が撤去される。

副名称の表記上の文字数は28字。実際にオープンした後の文字数は20字になる。埼玉高速鉄道はこのほか、戸塚安行駅(埼玉県川口市)の副名称を募集している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集