【カローラ 50周年】来店客と作り上げた「世界一巨大な花冠」、直径6.148mでギネス認定

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
世界一巨大な花冠
  • 世界一巨大な花冠
  • 世界一巨大な花冠(制作の様子)
  • 世界一巨大な花冠(制作の様子)
  • 世界一巨大な花冠
  • トヨタカローラ福岡 金子 護社長(左)とギネス世界記録公式認定員
  • 世界一巨大な花冠
  • ギネス世界記録
トヨタカローラ福岡は4月22日、来店客やスタッフが「世界一巨大な花冠」の制作に挑戦。約7000個の紙花で巨大花冠を作り上げ、ギネス世界記録として認定されたと発表した。

トヨタカローラ福岡は、福岡、北九州、筑後の各エリアにカローラ店29店舗を展開。今年は”世界一の花冠(カローラ)づくり”として、店舗への来店客やスタッフに計7000個の紙花を作ってもらい、4月22日開催の「COROLLA FES! in ソラリアプラザ」で一つの巨大花冠として集結させた。同イベントは、カローラ生誕50年の感謝をこめて全国のトヨタカローラ店が様々なイベントを開催する「笑顔の花冠プロジェクト」の一環として行われたもの。完成した巨大花冠は、直径6.148m。ギネス世界記録公式認定員の審査により「最大のリース(人工物)」のギネス世界記録に認定された。

トヨタカローラ福岡の 金子 護社長は「今回のギネス記録挑戦は、カローラがこれまでに世界で最も多く購入してもらった車ということで、 笑顔の花冠プロジェクトでもさらに世界一の記録を目指そう!という思いで企画しました。来場した人たちと一緒にギネス記録となる巨大な花冠をつくりあげ、福岡の街の皆さんの支えをあらためて感じました」とコメントしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集