【スーパー耐久】ホンダアクセス、シビックTCR で参戦…新設のST-Rクラス

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
モデューロの開発アドバイザーを務める土屋圭市氏
  • モデューロの開発アドバイザーを務める土屋圭市氏
  • 伊藤真一選手

ホンダアクセスは、2017年の「スーパー耐久シリーズ」に「Modulo Racing Project」として参戦すると発表した。

参戦クラスは、今シーズンからスーパー耐久シリーズに新設される「ST-Rクラス」。新ツーリングカー選手権「TCRシリーズ」向けに制作した「シビックTCR」で参戦する。ドライバーは元WGPライダーの伊藤真一氏、元F1ドライバーの中野信治氏らを起用。7月16日の第4戦オートポリスには、Modulo開発アドバイザーである土屋圭市氏もドライバーとして参戦する。

またホンダアクセスは、童夢が中心となって参戦する「MOTUL DOME RACING PROJECT」へのサポートも実施。Modulo Racing Projectのチーム運営、車両メンテナンス、レースメカニックなどについても童夢が担う。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース