羽田空港の深夜早朝アクセスバス、2017年度も運行…停留所新設と一部ルート見直し

航空 行政
2017年度も羽田空港深夜早朝アクセスバスを運行
  • 2017年度も羽田空港深夜早朝アクセスバスを運行
  • 2017年度も羽田空港深夜早朝アクセスバスを運行
国土交通省は、羽田空港の深夜早朝アクセスバスについて利便性向上を図るため、停留所の新設・運行ルートの見直した上で2017年度も継続して運行すると発表した。

東京国際空港(羽田空港)に、深夜早朝時間帯の利用促進に向けては、空港アクセスの充実が重要であるため、2014年航空冬ダイヤ期間中、バス事業者と連携した上で、国土交通省と東京都が協調した形で、羽田空港と都心ターミナル駅を結ぶ5路線について深夜早朝アクセスバスの実証運行を実施した。

2015年度以降は「東京国際空港の深夜早朝時間帯におけるアクセスバス運行協議会」を運行支援の実施主体としてアクセスバスを運行し、7路線に拡大、深夜便の運行本数の増便など、アクセスバスの運行拡充を図ってきた。

2017年度も深夜早朝アクセスバスの運行を継続するとともに、停留所の新設や運行ルートの見直しにより、深夜早朝時間帯の空港アクセスの利便性向上を図る。「新橋」「大井町」に停留所を新設する。お台場の停留所を一之江方面に追加して運行ルートを見直し、運行の効率化を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 羽田空港、飛行経路見直しに向けて航空保安施設などを整備 画像 羽田空港、飛行経路見直しに向けて航空保安施設などを整備
  • 羽田空港発着バスの一部便が運休へ…東京マラソンが開かれる2月26日 画像 羽田空港発着バスの一部便が運休へ…東京マラソンが開かれる2月26日
  • ANA、羽田=ジャカルタ線を増便へ…快適性を向上した機材を投入 8月1日から 画像 ANA、羽田=ジャカルタ線を増便へ…快適性を向上した機材を投入 8月1日から
  • 【新聞ウォッチ】米ウーバーの自動運転車横転事故、試験走行中を一時停止 画像 【新聞ウォッチ】米ウーバーの自動運転車横転事故、試験走行中を一時停止

特集

おすすめのニュース