ジャガー・ランドローバー、巨人軍とオフィシャルカー契約を締結…70台を提供

自動車 ビジネス 国内マーケット

ジャガー・ランドローバー・ジャパン読売巨人軍オフィシャルカー契約締結セレモニー(東京ドーム)
  • ジャガー・ランドローバー・ジャパン読売巨人軍オフィシャルカー契約締結セレモニー(東京ドーム)
  • 向かって左からジャガー・ランドローバー・ジャパンのマグナス・ハンソン代表取締役社長、読売巨人軍の久保博代表取締役社長、読売ジャイアンツの高橋由伸監督
  • ジャガー・ランドローバー・ジャパン読売巨人軍オフィシャルカー契約締結セレモニー(東京ドーム)
  • ジャガー・ランドローバー・ジャパン読売巨人軍オフィシャルカー契約締結セレモニー(東京ドーム)
  • ジャガー・ランドローバー・ジャパン読売巨人軍オフィシャルカー契約締結セレモニー(東京ドーム)
  • ジャガー・ランドローバー・ジャパン読売巨人軍オフィシャルカー契約締結セレモニー(東京ドーム)
  • ジャガー・ランドローバー・ジャパン読売巨人軍オフィシャルカー契約締結セレモニー(東京ドーム)
  • セレモニーの合間にさっそく車を吟味する選手たち
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プロ野球の読売巨人軍とオフィシャルカー契約を締結し、読売巨人軍の監督、コーチ、選手等を対象に、ジャガー車およびランドローバー車をオフィシャルカーとして計70台提供する。24日、東京ドームで贈呈式が催された。巨人が、自動車ブランドとオフィシャルカー契約を締結するのは初めて。

読売巨人軍の久保博代表取締役社長は式典のあいさつで、「巨人軍の今年のスローガンは“新化”、新しく化ける。つまり絶えず新しいことに挑戦するということ。英国を代表するトップブランドのジャガー・ランドローバーも、伝統に甘んずることなく未来に挑戦することでブランドを守ってきた。人々が両者に抱く夢や憧れを重ねて新しい文化を生み出せたらいい」と述べた。

オフィシャルカーとして提供される車両は、ジャガーが『XJ』、『 XF』、『 Fタイプ』、『 F-PACE』、ランドローバーが『レンジローバー』、『レンジローバー・スポーツ』、『レンジローバー・イヴォーク』の、都合70台。提供対象者は巨人の監督、コーチ、選手。ちなみに高橋由伸監督はすでにレンジローバーのオーナーだ。
《高木啓》

特集