ホンダ、日本郵便と合同記者会見へ

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダと日本郵便は23日15時から、共同で記者会見を開催する。会見者はホンダ取締役執行役員の青山真二氏と日本郵便代表取締役副社長の福田聖輝氏。

ホンダ・青山氏は二輪事業本部長を務める。同社は、MD-90など郵政カブと呼ばれる専用車を供給した実績があり、バイクを通した両社のつながりは深い。

日本郵便は独自に配達用車両の環境負荷低減を進めている。四輪車で、二輪車ともに郵便配達用車両について電動化を試みている。現在は四輪車で超小型モビリティCOMSやPHV車などで試行運用中だ。二輪車は2012年にイタリア・アディバ製の3輪バイクを試験導入したことがあるが、現在は使われていない。

会見内容は、社会インフラ整備についてと発表されているが、こうした内容について触れられることが考えられる。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集