シリコンバレーでのモビリティ革命をビジネスチャンスに…セミナー 3月29日

自動車 ニューモデル モビリティ

日産の欧州初となる自動運転車の公道テスト(資料画像)
  • 日産の欧州初となる自動運転車の公道テスト(資料画像)
経済産業省は、シリコンバレーでのモビリティ・イノベーションをビジネスチャンスとするため「シリコンバレーD-Lab×素形材産業セミナー」を3月29日に開催する。

モビリティ・イノベーションがシリコンバレーで起き始めている。シェアリング、コネクテッド、電気自動車、自動運転がこれまでにない勢いで発展しており、国内製造業、特に自動車産業に大きな影響を与えると考えられる。経済産業省ではこれをチャンスの一つと捉え、今後のビジネスの可能性、在り方を模索する上でのきっかけとするため、セミナーを開催する。

セミナーでは、シリコンバレーで自動車業界に起きている変化を日本に伝えるシリコンバレー在住の日本人による有志活動として生まれたプロジェクト「シリコンバレーD-Labプロジェクト」の主要メンバーと素形材産業海外ミッションの参加企業を招いて講演してもらう。

シリコンバレーで何が起きているのか、将来、自動車産業にどのようなインパクトがあるのか、海外進出するためには何が必要か、シリコンバレーで日本の製造業が活躍できるのかなど、新たなビジネスを模索する上で必要な情報を提供する。

参加費は無料。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集