【アウディ A3 改良新型】バーチャルコクピットの現実…マーケティング本部長

改良新型アウディ『A3』のハイライトは、デザインと質感。そして、最新のテクノロジーや洗練されたパワートレインと、ユーザーに大きな価値をもたらす価格だという。

自動車 ニューモデル 新型車
アウディ A3セダン新型
  • アウディ A3セダン新型
  • アウディ A3セダン新型
  • アウディA3スポーツバック新型
  • アウディ A3セダン新型
  • アウディ A3セダン新型
  • アウディ A3セダン新型
  • アウディA3スポーツバック新型
  • アウディ A3セダン新型
改良新型アウディ『A3』のハイライトは、デザインと質感。そして、最新のテクノロジーや洗練されたパワートレインと、ユーザーに大きな価値をもたらす価格だという。

そのデザインと質感について、アウディジャパンマーケティング本部長のシルケ・ミクシェ氏は、「フロントデザインは、より精悍になった新しいヘッドライト周りのデザインや、力強さ、スポーティさを強調した新しいシングルフレーム周りの造形が特徴的だ」と説明。更に、「リアデザイン全体やテールライトもアウディの上級モデルと同じデザインモチーフを与えられており、それにより車格が一段高く演出され、ユーザーが所有する喜びを感じられるデザインとなっている」と述べる。

内装も、「エクステリアと同様高い完成度を持っている」とミクシェ氏。「インテリア各部の精度や、細部までこだわったデザインも上級モデル譲りとなっており、そこに座るだけでユーザーの決断が正しかったことを納得してもらえるだろう」という。

また、改良新型A3から『TT』や『A4』で採用された“バーチャルコクピット”が装備され、「近未来的な印象を与えている」と話す。エアベント、センターコンソールなどは「質感の高い素材と豊かな曲面により、乗る人に配慮したデザインにより、落ち着いた、セグメント以上の質感を達成している」とコメント。

バーチャルコックピットは、高精度の大型液晶画面に様々な情報を映し、その操作はマルチファンクションステアリングのボタンで簡単に切り替えが可能だ。また、ナビの目的地設定は手書きでも可能となるなど、「モダンスタイルで、使いやすく、日々使っているスマートフォンのように直感的な操作ができるシステムとなっている」と語った。バーチャルコックピットは「S3」に標準装備され、それ以外はオプション設定である。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集