ホンダ、アドベンチャーモデル CRF250ラリー 発売…64万8000円より

モーターサイクル 新型車

ホンダ CRF250ラリー
  • ホンダ CRF250ラリー
  • ホンダ CRF250ラリー
  • ホンダ CRF250ラリー タイプLD
  • ホンダ CRF250ラリー<ABS>
  • ホンダ CRF250ラリー タイプLD<ABS>
  • ホンダ CRF250ラリー
  • ホンダ CRF250ラリー
  • ホンダ CRF250ラリー
ホンダは、軽二輪アドベンチャーモデル『CRF250ラリー』を2月20日に発売する。

CRF250ラリーは、2015年3月に開催された「東京/大阪モーターサイクルショー」にコンセプトモデルを世界初公開。「ザ・ダカールレプリカ週末の冒険者へ」を開発コンセプトに、ダカールラリー参戦マシン「CRF450ラリー」のフォルムだけではなく、その開発思想を受け継ぎ開発した。

新型車はCRF450ラリーと同形状のフローティングウィンドスクリーンと、フレームマウントされた左右非対称の二眼高輝度LEDヘッドライト、エクストリームレッドの車体色で、ラリーレーサーの高機能イメージを表現。また、未舗装路での走行を考慮したロングストロークの前・後サスペンションを採用することで、250ccクラスの枠を超えた存在感を演出している。

エンジンは、優れた燃費性能と扱いやすさが好評の水冷4ストロークDOHC単気筒250ccエンジンをベースに、ピーク出力の向上に加え、力強い低速トルクの両立を実現。最高出力24ps、最大トルク23Nmを発生する。ブレーキシステムには、不意なブレーキ操作時や急な路面変化によるタイヤロックを抑制するABSをタイプ設定。また、前・後サスペンションを変更し、シート高を65mm低くすることで足つき性を高めたローダウン仕様もタイプ設定している。

価格は標準仕様およびローダウン仕様ともに64万8000円、ABS付きは70万2000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集