トラックカーナビ、「ゾーン30」を考慮したルート検索…回避や警告

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ゾーン30を回避したルート検索
  • ゾーン30を回避したルート検索
ナビタイムジャパンは、Android OS向けトラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」にて、「ゾーン30」に対応したルート検索ができる機能を12月20日より追加した。

新機能では、ルート検索時に最高速度30km/hの規制区域「ゾーン30」がある場合に、地図上にその区域を表示し、自動的に回避するルートを検索できる。設定画面で、「回避しない」「回避する」「積極的に回避する」から選択可能。また、ナビゲーション中に万が一「ゾーン30」に入るルートを通った場合に、「ここからゾーン30に入ります。ご注意ください」など、音声にて注意喚起する。

なお新機能は無料で利用可能。iOS向け「トラックカーナビ」にも対応を予定している。

また今回より、目的地や経由地に到着するときの横付けにも対応。ルート検索時に横付け設定をすると、目的地などに左付けで到着するルート検索ができる。右折せずに訪問先へ到着したいなど、小回りが利かない大型車で、便利に利用できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集