京成電鉄、初のホームドアは日暮里駅に…来年度中の導入目指す

鉄道 企業動向
京成電鉄が日暮里駅に導入するホームドアのイメージ。2017年度中の使用開始を目指す。
  • 京成電鉄が日暮里駅に導入するホームドアのイメージ。2017年度中の使用開始を目指す。
  • 成田空港駅(写真)や空港第2ビル駅もホームドアの設置に向けて調整を進める。
京成電鉄は11月15日、日暮里駅(東京都荒川区)にホームドアを設置すると発表した。京成がホームドアを導入するのは、これが初めて。

発表によると、ホームドアが設置されるのは日暮里駅の3階ホーム。2017年度の使用開始を目指す。このほか、京成上野駅と日暮里駅1階ホームにも固定柵を設置して2017年度の使用開始を目指す。

京成はこれまで、スカイライナーが停車する主要駅の安全性向上を目指し、ホームドアの設置を検討してきた。成田国際空港内の空港第2ビル駅と成田空港駅についても、両駅の施設を保有する成田空港高速鉄道と調整を進めるとしている。
《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース