三菱 パジェロ 一部改良…ロングボディに新色追加など

自動車 ニューモデル 新型車

三菱 パジェロ
  • 三菱 パジェロ
三菱自動車は、SUVモデル『パジェロ』を一部改良し、10月27日より販売を開始した。

今回の一部改良では、ロングボディの「スーパーエクシード」「エクシード」に新色ディープブロンズメタリックを設定した。

インテリアでは、ロングボディの「エクシード」「GR」、ショートボディの「VR-II」「VR-I」のドアトリム(一部)に合成皮革を採用。ロングボディの「GR」とショートボディの「VR-I」に光沢のあるピアノブラックのインパネセンターパネルを採用し、質感を向上させた。

そのほか、7インチWVGAディスプレイメモリーナビ「MMCS」の操作性を向上させた。

価格は292万6800円から495万1800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集