スターフライヤー、ANAからA320を1機をリースで調達

航空 企業動向
スターフライヤー(イメージ)
  • スターフライヤー(イメージ)
スターフライヤーは、ANAホールディングスからのリースでエアバスA320を1機賃借する契約を締結したと発表した。

 >おすすめコンテンツ:レクサス杯観戦記

スターフライヤーは、定期重整備や飛行訓練による計画運休を回避し運航品質を向上させるとともに、今後の事業規模拡大に備えることを目的に、新たにA320を1機導入する。

機材の調達は、資金の効率的運用を図るため、リースを活用する。

A320のカタログ価格は約107億円。リース料総額については、ANAホールディングスとの契約により非開示。機材の引渡しは今年12月の予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース