「電車と駅舎」デザインの講演会…日本建築学会 10月20日

鉄道 エンタメ・イベント
「電車と駅舎」講演会の案内。10月20日に開催される。
  • 「電車と駅舎」講演会の案内。10月20日に開催される。
日本建築学会関東支部は10月20日、建築会館ホール(東京都港区)で「電車と駅舎 パブリックスペースのデザインを語る」と題した講演会を行う。開催時刻は19時から。

関東支部の講演シリーズ「建築のみかた」の第8回。鉄道デザイナーの塩野太郎さんと、建築家の武井誠さん、鍋島知恵さんが出演する。

塩野さんは日野自動車デザイン部を経て、現在はJR東日本グループの鉄道車両メーカーである総合車両製作所(J-TREC)のデザインセンターに勤務。武井さんと鍋島さんは設計事務所「TNA」を主宰し、鉄道関係では上信電鉄の上州富岡駅(群馬県富岡市)を手掛けている。

参加費は無料で日本建築学会の会員でなくても参加できるが、事前の申込みが必要。応募は関東支部のウェブサイトで受け付けている。定員は150人で先着順。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 西武鉄道「観光電車」、来年4月17日から運行…定員わずか52人 画像 西武鉄道「観光電車」、来年4月17日から運行…定員わずか52人
  • JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」 画像 JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」
  • 京都鉄道博物館近くの新駅、「京都らしい色彩」に 画像 京都鉄道博物館近くの新駅、「京都らしい色彩」に
  • おおさか東線の新駅、コンセプトは「モノづくり」…2018年春開業 画像 おおさか東線の新駅、コンセプトは「モノづくり」…2018年春開業

特集