西武きゃりーぱみゅぱみゅ電車、新宿線でも運転

鉄道 企業動向
池袋線を走る「SEIBU KPP TRAIN」。7月30日から新宿線で運用される。
  • 池袋線を走る「SEIBU KPP TRAIN」。7月30日から新宿線で運用される。
  • 「KPP TRAIN」は9000系を使用。車体を黄色からピンク色に塗り替え、きゃりーぱみゅぱみゅさんの写真や「KPP TRAIN」のロゴなどで装飾している。
  • 運転開始セレモニー時のきゃりーさん。
西武鉄道の池袋線で運転されているラッピング車「SEIBU KPP TRAIN」が、7月30日から新宿線で運転される。

「SEIBU KPP TRAIN」は、西武線沿線の東京都西東京市出身のタレント・きゃりーぱみゅぱみゅさんの写真などで装飾したラッピング車両。きゃりーさんのデビュー5周年にあわせて行われているコラボレーション企画の一環で、車体外板をピンク色に塗り替えたほか、車体の内外をきゃりーさんの写真や「KPP TRAIN」のロゴマークなどで装飾している。

「KPP TRAIN」として装飾されたのは9000系電車の9101編成(10両)。6月4日から池袋線で運用されているが、7月30日から9月29日までは新宿線で運用される。西武鉄道によると、9000系が新宿線の定期列車で運転されるのは15年ぶりという。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集