自動車医学振興協会、JARIの小野氏に功労賞

自動車 テクノロジー 安全
JARIの研究顧問兼所長補佐の小野古志郎博士
  • JARIの研究顧問兼所長補佐の小野古志郎博士
交通事故関連の救命と傷害撲滅に注力する世界的で学際的な専門家組織の自動車医学振興協会(AAAM)は、日本自動車研究所(JARI)の研究顧問兼所長補佐の小野古志郎博士が2016年の功労賞の受賞者に選ばれたと発表した。

功労賞は、AAAMの最高賞であり、自動車医学の側面に長年にわたって大きな科学的に貢献した、もしくは一つの卓越した貢献した個人に贈られる賞。

AAAMのゲーリー・スミス会長は「小野博士の重要な仕事のおかげで、世界中で自動車に乗る人の安全が向上した」とコメント。

2016年9月17~21日にハワイ州ワイコロアのヒルトン・ワイコロア・ビレッジで開催されるAAAMの第60回年次科学会議で小野博士に功労賞が贈られる。

AAAMの会議は、交通事故による傷害の防止に関わるすべての専門家に魅力的な内容と人脈作りの機会を提供する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • JARI 新理事長、ホンダ山根庸史専務を選出 画像 JARI 新理事長、ホンダ山根庸史専務を選出
  • JARIなど、生活支援ロボット実用化プロジェクトで内閣総理大臣賞を受賞 画像 JARIなど、生活支援ロボット実用化プロジェクトで内閣総理大臣賞を受賞
  • 自転車のピクトグラムや路面表示の仕様を標準化---安全な利用環境 画像 自転車のピクトグラムや路面表示の仕様を標準化---安全な利用環境
  • 【土井正己のMove the World】テスラの死亡事故で我々が学ぶべき「3つの視点」 画像 【土井正己のMove the World】テスラの死亡事故で我々が学ぶべき「3つの視点」

特集