三菱自の燃費不正、調査委員会に初代 プリウス THS開発リーダーの八重樫氏

自動車 ビジネス 企業動向
三菱自動車本社
  • 三菱自動車本社
三菱自動車は、燃費不正問題に関して、4月25日付で設置した特別調査委員会の委員として、トヨタ自動車出身の八重樫武久氏を追加選任したと発表した。

八重樫氏は1969年トヨタ自動車に入社。1996年には、初代『プリウス』のトヨタハイブリッドシステム(THS)開発リーダーとして尽力。以降、ハイブリッドシステム全般の開発に従事してきた。2005年にトヨタを退職し、現在は、自動車環境技術コンサルタントとして活躍している。

特別調査委員会の委員は、元東京高等検察庁検事長の渡辺恵一委員長、委員の坂田吉郎弁護士、吉野弦太弁護士と合わせ、4名となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱自、現行9車種も不正の疑い…燃費達成困難と理解しながら実務状況の確認せず 画像 三菱自、現行9車種も不正の疑い…燃費達成困難と理解しながら実務状況の確認せず
  • スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正 画像 スズキ 鈴木会長「再発防止策が第一の経営責任」…燃費データ不正
  • スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続 画像 スズキ鈴木会長「不正を深くお詫びする」…燃費データ問題で、販売は継続
  • 三菱自、登録車販売除き、生産・販売ともに前年同月比マイナス…燃費不正の影響大 画像 三菱自、登録車販売除き、生産・販売ともに前年同月比マイナス…燃費不正の影響大
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース