アウディ A3 に改良新型、3ボディの進化を見る[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
アウディ A3 改良新型
  • アウディ A3 改良新型
ドイツの高級車メーカー、アウディが欧州で発表した改良新型『A3』シリーズ。同車の公式映像が、ネット上で公開されている。

外観は、フロントを中心にフェイスリフト。六角形が強調された新グリルをはじめ、ヘッドライト、バンパーが新デザインとなり、表情が変化した。アウディが力を入れるヘッドライトについては、キセノンプラスが標準。オプションで、セグメント初の「マトリクスLED」が用意される。リアは、テールランプやバンパーが新しい。

室内は従来デザインを、ほぼ踏襲。ただし、ステアリングホイールが3本スポークの新デザインとなり、MMI(マルチ・メディア・インターフェイス)も最新版にアップデート。新型『TT』から導入が開始された「アウディ・バーチャル・コクピット」が、オプションで選択できる。

欧州仕様のエンジンは、ガソリン3、ディーゼル3の合計6ユニット。中でもガソリンには、A3としては初めて、3気筒の1.0「TFSI」を設定。直噴1.0リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力115hp、最大トルク20.4kgmを発生する。

アウディが配信した映像には、5ドアの『A3スポーツバック』、4ドアセダンの『A3セダン』、オープンの『S3カブリオレ』の3台が登場。A3ファミリーの進化ぶりを紹介している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集