ホンダ、空冷4気筒モデル CB1100 に特別カラーの限定車

モーターサイクル 新型車

ホンダ CB1100<ABS>
  • ホンダ CB1100<ABS>
  • ホンダ CB1100<ABS>
  • ホンダ CB1100 EX<ABS>
  • ホンダ CB1100 EX<ABS>
ホンダは、空冷4気筒エンジンを搭載した大型ロードスポーツ『CB1100<ABS>』と『CB1100 EX<ABS>』に特別カラーの「スペシャルエディション」を設定し、4月18日に受注期間限定で発売する。

CB1100<ABS>の限定モデルは、日本の伝統「漆塗り」の深みのある漆黒を主体色に、「正絹」の上質さをイメージさせる白のストライプを組み合わせた特別感のあるカラーリングとした。

CB1100 EX<ABS>の限定モデルは、主体色に上質感のある金属調のチタニウムブレードメタリックを、燃料タンクに特別感を演出するダークネスブラックメタリックの新ストライプを採用した。

また両モデルともに、燃料タンクのウイングバッジとイグニッションキーのエンブレムのベース色調には、明度を高めたレッドを採用し、ウイングマークの存在感をより際立たせている。

価格はCB1100<ABS>スペシャルエディションが109万2960円、CB1100 EXスペシャルエディションが120万0960円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集