【東京モーターショー15】日野 燃料電池バス…次世代バス交通システム[詳細画像]

  • トヨタグループの日野は、トヨタ『MIRAI』の技術を共有する『燃料電池バス』を東京モーターショー15に出展。次世代バス交通システムのコンセプトを紹介した。
自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
  • 日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
  • 日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
  • 日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
  • 日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
  • 日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
  • 日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
  • 日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
  • 日野 燃料電池バス(東京モーターショー15)
トヨタグループの日野は、トヨタ『MIRAI』の技術を共有する『燃料電池バス』を東京モーターショー15に出展。次世代バス交通システムのコンセプトを紹介した。

「誰にも優しいバス」を目指して開発が行われた燃料電池バスは、車いす利用者がバスに乗る際でも、インフラ側(バス側)の乗降場をかさ上げすることで、段差を感じることなく乗降できるようにした。こうした乗降環境が整うことで、運転手の乗客案内作業が軽減され運転に集中できるようにもなる。

運転席エリアには運賃箱がなく、前方のドア付近には車いすが通れるほどの幅が確保されている。自動改札機はバス停側に配置されており、運賃収受などの作業をインフラ側(バス停側)に移すことで、運転席まわりのシンプル化が図られ、運転手はさらに運転に集中できるようにした。

またグラスコックピット化された運転席まわりは、スイッチ類も従来の路線バスに比べてはるかに少なく、目視情報を一元的・直感的に把握できるようにしている。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集