弘前で11月7日に鉄道車両等の展示イベント…JR東日本弘前運輸区も公開

鉄道 企業動向

「地域をささえる車大集合!」の弘南鉄道弘前駅会場に登場する、キ100形のラッピング車「ラッセル君」。
  • 「地域をささえる車大集合!」の弘南鉄道弘前駅会場に登場する、キ100形のラッピング車「ラッセル君」。
弘前駅自由通路等にぎわい創出事業実行委員会は11月7日、JR東日本弘前運輸区(JR弘前駅隣接)などで「地域をささえる車大集合!」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

鉄道を通じた地域活性化とふれあいを目的に開催されるイベントで、JR東日本弘前運輸区、弘前駅の城東口(緑地会場)と2階自由通路「あずましろ~ど」、弘南鉄道弘前駅を会場に、鉄道車両や警察車両、消防救急車両などが展示される。

鉄道関係では弘前運輸区でクルージングトレインの「Kenji」やDE10形ディーゼル機関車、ED75形電気機関車(ED75 777)、保守用車両の展示、レールスターやミニSLの試乗、JR東日本グッズの販売などを実施。弘南鉄道弘前駅ではマスコットキャラクター「ラッセル君」のラッピングを施したキ100形ラッセル車の展示や弘南鉄道グッズの販売などが行われる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集