全日本カート選手権、ダンロップ装着車両がKF部門で3年連続チャンピオン獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
シリーズチャンピオンを獲得した阪口晴南選手
  • シリーズチャンピオンを獲得した阪口晴南選手
  • シリーズチャンピオンを獲得した阪口晴南選手
10月17・18日に鈴鹿サーキット南コースで開催された「2015年オートバックス全日本カート選手権」第10戦で、ダンロップタイヤを装着した阪口晴南選手がKF部門で優勝し、2015年の同部門のシリーズチャンピオンを獲得した。

「2015年オートバックス全日本カート選手権」KF部門は全10戦行われ、ダンロップタイヤを装着した阪口選手はその内3戦で優勝し、シリーズチャンピオンに輝いた。ダンロップタイヤ装着車両の同部門でのシリーズチャンピオン獲得は3年連続。ダンロップのレーシングカート用タイヤの優れたグリップ力、コントロール性、耐久性などを証明した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集