【ツーリズムEXPO15】韓国の女性たちから人気あつめる、懐かしの駄菓子とは?

エンターテインメント イベント

ツーリズムEXPOジャパン 韓国ブース(A-22)
  • ツーリズムEXPOジャパン 韓国ブース(A-22)
9月26日から27日にかけて東京ビッグサイトで開催されるツーリズムEXPOジャパン。韓国ブースでは、日本でもおなじみの駄菓子が振舞われていた。

その駄菓子の正体はなんと日本の屋台などでおなじみの綿アメ。韓国観光公社 東京支店の曽根茜さんによると、いま韓国の女性たちの間で非常に話題になっているスイーツだという。

綿アメがスイーツ?と疑問に思うかもしれないが、日本の綿アメとは違い、韓国ではカプチーノの上に巨大な綿アメをトッピングしたものや、アフォガートの上に綿アメを乗せエスプレッソをかけて食べるといったものが人気だそうで、曽根さんによると「韓国では女の子に受けるスイーツがとても流行っています。トッピングは日本よりも”盛々”で、フルーツのトッピングなども非常にふんだんに乗せるのが韓国のスイーツの特徴。日本人の観光客にも人気が高いのでソウルに行った時は是非食べて欲しい」と話す。

お店はソウル市内にたくさんあるということなので、ソウルを訪れた際には”盛々スイーツ”を探しに街を歩いてみてはどうだろうか。

【ツーリズムEXPO】韓国の女性たちに大流行の日本の駄菓子とは?

《橋本 隆志》

編集部おすすめのニュース

特集